スタッフブログ

 

夏の始まり

2020.07.21 

梅雨で降り続いていた雨もようやく終わりの兆しを見せ、暑い日々が続くようになりました。

最近ではセミの鳴き声をよく聞きます。

セミが鳴き始めると余計に暑く感じますが、夏が始まったなあと思います。

アメリカでは13年や17年ごとの周期的にMagicicada属に属するセミが大量発生するそうです。

その数は数十億匹!!さすがに数十億のセミの鳴き声は勘弁してほしいですね。。。

今年はバージニア州南西部と、ノースカロライナ州およびウエストバージニア州の一部発生する可能性が

あるそうです。2021年はニューヨーク付近とも、、

日本ではニイニイゼミ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミなどが代表ですが

30種類ほどいるそうです。

鳴き声や鳴く時間帯など種類によって様々なセミですが、調べると興味深い話もたくさんあります。

・地上に出てから寿命は種類によって約1か月生きる(1週間~10日と認識していましたが意外と長生き)

・クマゼミが産卵時に枯れ木と間違えて光ファイバーケーブルに産卵管を刺して断線する被害が2006年頃には1,000件ほどあった(被覆線の変更で対応しているようです)

・『アリとキリギリス』は『アリとセミ』が原典


ご興味があれば調べてみてください。「へえー」となる事もあると思いますよ😊

コロナ第2波や豪雨災害などで今年の夏はスタートとしますが、

ツクツクボウシが鳴く頃は明るい話題が出ればいいですね(*'▽')     AK

大合唱が聞こえます

202007212052063839.png

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ