スタッフブログ

 

癒やしのオリーブ

2020.06.02 

 私が住んでいる北九州市では、新型コロナウィルスの第2波に見舞われております。

そんな中、私のストレス発散法は、散歩をしながら他の人の家の庭を眺めることです。

『マスクで顔を隠し、眺める』なんて言うと、変人に思われそうですが、早朝なので誰もいないため、お庭の草木が見放題です。

今私の一押しは、スモークがかった青緑のきれいな葉っぱが印象的なオリーブの木です。

オリーブの木は、寒さと湿気が苦手なため、日本では育てられないと思っておりましたが、最近は街中のカフェでも見かけるようになりました。水はけの良い土に植えれば、元気に育つそうです。

そして、2年ほど頑張って育てると、かわいいオリーブの実も収穫できます。立派に育てるポイントは、ちがう種類のオリーブを1本ずつ植えることです。そうすると、同じ品種を2本植えるより、大きな実がなります。

今の私の庭にいるオレガノとユーカリに、オリーブ君が加わる日も、近いかもしれません。(I)

2020060217134289d5.jpg

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ