スタッフブログ

 

ミノムシシルク

2020.05.19 

こんにちは

緊急事態宣言も一部の地域を除いて解除され停滞していた経済活動も少しずつ動き出しているように

感じています。宣言が解除されると「さあ、頑張ろう!」という気持ちになりますが、

コロナが終息したわけではないので引続き3密に気をつけていただければと思います。

2回目のブログになりますが、先日「毛虫がなぜ糸を出してぶらさがっているか」について

調べていました。

ぶら下っている理由は毛虫は移動速度が遅いので天敵に襲われた時に重力を利用し落下することで

素早く逃げることができます。しかし地面に落ちてしまうと元の枝に戻れなかったり等するので

落ちる時に元の枝に戻れるよう素早く糸を吐き、それにぶら下って危険が去れば

糸を手繰り元の位置へ戻るという事です。

ところで糸の強度はどれくらいなんだろう?とふと疑問に思い少し調べるとに個人的に興味深い

記事を見つけました。昆虫の糸といえばクモが有名です。しかし、この糸を超える糸が現れたようです。

それは「ミノムシの糸」です。詳細は農研機構のHP(下記URL)にありますが、強度は約2倍!

今後、研究が進むと石油由来の繊維ではない地球環境に配慮した素材が出来てくると思うと楽しみですね(*^-^*)

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nias/130229.html

AK

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ