スタッフブログ

 

運転中の「ながらスマホ」はいかんぜよ

2019.11.19 

当然ですが、運転中にスマートフォン(スマホ)や携帯電話を使用してはいけません。
違反すると道路交通法違反で罰則がありますが、道路交通法制定後も運転中にスマホを使用したことによる事故が後を絶たず、2019年12月1日(来月)から運転中の「ながらスマホ」に対して罰則が強化されます。注意喚起を込めてアナウンスさせてもらいます。

①もしスマホや携帯電話を使って事故を起こした場合の罰則

 【改正前】
 3か月以下の懲役または5万円以下の罰金

 【改正後】
 1年以下の懲役または30万円以下の罰金
 また、改正後は反則金の適用はなくなり、刑事罰の適用がされます。違反点数が6点に引き上げられるため、免許の停止処分の対象となります。

→改定後は運転中にスマホを使って事故を起こしたら、一発免停になります。

②もし運転中にスマホや携帯電話を使用した場合の罰則

 【改正前】
 反則金・普通車6,000円/違反点数1点
 【改正後】
 反則金・普通車18,000円/違反点数3点

→反則金・違反点数も3倍に罰則強化されています。

罰則改定内容を見ても、運転中のスマホを使用した事故が多発していることやその危険性を物語っています。
当然ですが、罰則があるから「やらない」ということではありません。危険だからやったらいけないのです。
ついつい「これぐらいいいではないか」と思いがちですが、事故は一生を台無しにします。ドライバーは、日々気をつけて運転を心がけましょう。

以下URLに詳細掲載がございましたので、紹介させて頂きます。
(シンク出版・「ながらスマホ」の罰則等大幅に強化──12月1日施行)
https://www.think-sp.com/2019/03/08/dokoho-kaiseian-sumaho-2019-3-8/

20191105174327dd79.jpg

(YG)

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ