スタッフブログ

 

岩国 錦帯橋

2019.10.29 

 外出するには最適な季節になったので、山口県の東側、広島県との県境にある岩国市に行ってきました。ここの名所は江戸時代からの伝統的な技術でつくられた木製の橋「錦帯橋」です。全長約200メートルの橋が、5つのアーチで造られています。遠目から見ると美しいアーチですが、近づいてみると思った以上に角度が急でした。アーチまでは階段になっているので楽に渡れると思いましたが、後半では足がぴくぴくと震え始めました。

 錦帯橋を渡った先には、噴水がある公園にお土産屋さんが並んでいます。その中で目に入ってくるのがソフトクリーム屋です。二つのお店の間で、味の多さやおいしさで戦いが繰り広げられています。お店の名前は「佐々木屋」VS「むさし」です。味の種類は60種類以上もあるので、毎回何を注文しようか迷います。私は冒険はしませんが、冒険したい人は「カレー味」や「七味」があります。

錦帯橋を渡って、ちょっと疲れたら、ぜひソフトクリームを食べて癒やされて下さい。(I)

201910281513025756.jpg

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ