スタッフブログ

 

拝啓 小泉進次郎大臣

2019.09.13 

新環境大臣へのご就任、おめでとうございます。大臣が私のことを知る由もありませんが、私は直接お見かけしたことがあります。おそらく7~8年前のことと存じますが、仕事で経団連会館に行った際、エスカレーターから降りてくるお姿を拝見しました。二人の取り巻きがいらっしゃいましたが、貴方の存在感は圧倒的であり、旬の芸能人のような特別なオーラを全身から発していらっしゃいました。言うまでもなく存在感やオーラは天賦の才であり、特別なイケメンやもの凄く偉い人でも全くその存在が目立たない方々を私は沢山知っています。

そんな貴方の環境大臣ご就任は、複雑な事情に直面している業界にとってもエポックメーキングな出来事です。やっかみ等も多いとは存じますが、貴方が持つ存在感は、普段人々が気にもかけない環境問題の真実を一般メディアレベルで問いかけるきっかけになるはずです。例えば「CO2排出量の増加が気候変動に影響を与えるのは科学的事実だけど、+2度目標を掲げたパリ協定の遵守が十分な対策となるかは誰にもわからない」とか、「海洋プラ削減は本当に大切だけど、直接海に捨てないなら生分解性プラ等の導入に意味があるかは微妙」とかです。

貴方が本格的な仕事をするのはこれからであり、その意味では私も貴方のことを何も知りません。それでも齢50にして、これまで私が一番好きだったアイドルはダントツに松田聖子さんで、一番好きだった野球選手は間違いなく松井秀喜さんと断言出来る中、一番好きな政治家について考えてみても全く浮かばず、です。子供の頃から政治や国際経済への関心は人一倍だった私でもこの有様ですから、普段から関心がない方々にとっては言うにも及ばないのではないでしょうか。

だからこそ、一国民として、貴方には環境大臣をルーツに置くアイドル政治家として成長していただきたく。小学生が尊敬する大人に関するアンケートで、例えば1位が「大谷翔平」、2位が「綾瀬はるか」、3位が「小泉進次郎」といった結果が出る時代が来れば、政治の世界も改善されて我々の手が届く場所に近づくのでは、との大きな期待を寄せています。これまで自分より若い世代の人材に興味がなかった私ですが、なぜか気になって仕方がない貴方であれば実現出来るはずです。まずは環境大臣としてのご活躍を、心より祈念いたしております。敬具 (T)

201909121652394b8c.png

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ