スタッフブログ

 

週末プレイヤーのひとりごと

2019.01.29 

私は趣味でいくつか楽器をかじっています。
その中でも特にコントラバス・エレキベースがお気に入りです。

コントラバスはお財布事情、保管や運搬の手間をなどを考えて
本物ではなく折り畳みの出来るタイプのものを所有しています。
サイレントベースと呼ばれ、アンプに繋がなければまともに音は鳴りません。
エレキベースのコントラバス版といったところです。

ここしばらくは演奏の機会もなく、練習もご無沙汰でしたが、
またぼちぼち再開しようかなと最近考えています。
そうなると必要になるのはアンプです。
以前持っていたものは譲ってしまったし...
ということで情報収集のためネットで検索してみると、
こんな便利なものがあるのか!!という商品を発見。

Fender RUMBLE STUDIO 40
(メーカーHP:https://shop.fender.com/ja-JP/bass-amplifiers/) 

このモデルの売りはWi-FiとBluetoothを備えているということ。
Wi-Fi機能の搭載によりソフトウェアアップデートに対応、
またスマホアプリと連携して自分好みの音作りができるだけでなく、
世界中のユーザーが制作したプリセットを共有することができるそうです。
Bluetooth機能を使用して、ワイヤレス接続したスマホから
音楽を流しながら練習、なんてこともできるようになっています。

アンプもネットに繋がるようになったのか!と驚いた一方で
今やスピーカーではそれが当たり前になってるもんね、と
納得もしたという一件でした。

どこか近場で試奏できるところはないか、探してみたいと思います。(A)



最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ