スタッフブログ

 

ブランド品

2018.12.04 

皆さんは「ブランド品」好きですか?

私は大好きです。私が好きなブランドは「ご当地」です。

実際に「ご当地」というブランドがあるわけではありません。「ご当地」の名前が入ったものが好きだという話です。

先日、社員旅行で箱根に行ってきました。私が買ったお土産はもちろん箱根Tシャツ。私はこれまでに、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ユタ、槍ヶ岳、伊豆大島、三宅島、伊豆、房州などたくさんの「ブランド品」を集めてきました。私は箱根Tシャツをご当地コレクションに加えることができたので大満足な社員旅行となりました。

私が「ご当地」の名前が入ったものは「ブランド品」だと主張するのにはちゃんとしたワケがあります。アメリカ・マーケティング協会によるとブランドの定義は "個別の売り手(集団)の商品やサービスを識別させ、競合他社の商品やサービスから差別化するための名称、言葉、記号、シンボル、デザイン、あるいはそれらを組み合わせたもの" とされています。

つまり、「識別」できればブランドなのです。Tシャツに「箱根」と書いてあれば、だれでも箱根のTシャツだとわかります。ちゃんと識別できるので、私の理屈では「箱根」Tシャツは立派なブランド品なのです。

昨今は、世界中どこへ行っても同じブランド店が乱立していますし、インターネットを使えば家にいてもブランド品を買えてしまう時代です。旅先でしか出会えない「ブランド品」皆さんも買ってみませんか?(KS)

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ