スタッフブログ

 

次亜塩素酸で空間除菌

2018.12.07 

寒くなり、風邪やインフルエンザが気になる季節になってきました。
私も部屋に空気清浄機を設置し、部屋の空気をきれいにするように心がけています。
空気清浄機を購入し、だいぶ時間が経っていたので、最新の空気清浄機について調べてみました。


空気清浄機は空気中に浮遊するハウスダストや花粉などをフィルターを使って集じんする目的で、使用されています。
集じんによって、部屋の菌やウイルスを集めるため、菌やウィルスの抑制には時間がかかり、発生し続けるニオイに対しては、効果を実感しにくい場合がありました。
その為、集じん式の空気清浄機では、菌やウィルスを抑制する前に、拡散してしまい菌やウィルスを除去するに至らない場合が多々ありました。
また、ドアノブや家具、カーテンなどに付着した菌やウィルスは、空気清浄機では集じんすることができず、そのまま付着した状態になっていました。

「菌やウィルスを抑制、除菌したい!」との要望を叶えるべく、『次亜塩素酸』を活用した空間除菌をご紹介します。

『次亜塩素酸』について(パナソニックホームページhttps://panasonic.jp/ziaino/baby.html引用)
次亜塩素酸は、菌やウイルスの細胞表層だけでなく、中まで浸透してすばやく作用すると言われています。
除菌力、ウイルス抑制力に優れ、厚生労働省のウイルス抑制マニュアルでも、介護施設や保育所でのウイルス対策として紹介されている成分です。
また、有機物の分解スピードが早いため、脱臭効果にも優れ、消臭剤などでは取りきれないペットのニオイや介護環境のニオイなどの発生し続けるニオイにも高い威力を発揮します。


この『次亜塩素酸』を活用した空間除菌脱臭機を使用することで、菌やウイルス、ニオイにすばやい抑制力を発揮することができ、菌やウィルスが付着した場所を除菌することも可能です。
業務用の次亜塩素酸式の脱臭機は知っていましたが、昨年度パナソニックから家庭用も発売されています。ただし効果がすばらしい分、価格は従来の集じん式の空気清浄機と比較すると高額です。
日常的に空間を除菌することが出来る為、ペットの臭い対策や在宅介護が必要なご家庭には、とても効果を発揮するかと思います。是非ご検討下さい。(YG)

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ