スタッフブログ

 

ブランド×ブランドの付加価値

2018.10.26 

いつもと違うルートで帰宅する途中で立ち寄ったコンビニ。

うちの前にあるコンビニと同じ系列店なのだが、店舗レイアウトが異なっているため、レジに向かう動線として、いつもは立ち寄らないお菓子コーナーを通った。

視界の端にとらえた「sozaiのまんま」というスナック菓子のパッケージには「こてっちゃん」のロゴ。ん?と思い立ち止まり、商品を手に取ってみる。

「こてっちゃん」といえば、「甲子園の味!」・・・と頭に浮かぶ人はおそらく関西人だ(笑)

意味が分からなかった方のために補足すると、「こてっちゃん」はエスフーズ(株)および伊藤ハム(株)が発売(発売当時はスタミナ食品(株))している牛もつ加工品の商標であり、CMで財津和夫などが「甲子園の味!」という台詞とともに紹介して知名度が上がった商品である。

http://www.kotetchan.com/

「最近はこんな商品が販売されているのか~」などと思いながら横の棚に目を向けると、あめの棚には「コメダ珈琲店」のロゴ。こちらもコメダ珈琲とコラボした商品である。

気になったら集めてみたくなるのが性分。店内で販売されているコラボ商品らしきお菓子を片っ端から買い物かごに入れていく。

最初はコラボ商品を探すのが楽しかったのだが、すぐに「こんなにあるんだ・・・」と後悔し始める。しかし、買い物カゴに入れてしまった手前、後に引けなくなり、客がいなくなったタイミングを見計らってレジへ。

店員の冷ややかな視線を受け流しつつ支払ったのは2,000円以上(汗)やっぱり、変な気起こすんじゃなかったw

でも、せっかく購入したので、帰宅後に主な商品を並べてみる。

201810262354217051.jpg

独断と偏見でコラボ商品を分けると、以下の3つに分類される・・・と思う。(多くの方から突っ込みが入りそうだが)

コラボ1 お菓子×その他の人気食品

(sozaiのまんま×こてっちゃん、ポテチ×ロッテリアのチーズバーガー、ブラックサンダー×フルグラ、あめ×コメダ珈琲店、ヤマザキ×チロルチョコ など)

コラボ2 人気のお菓子同士

(Jagabee×ポテチのり塩味、DARS×pino、ばかうけ×わさビーフ など)

コラボ3 お菓子×人気調味料

(ポテロング×味覇、ポップコーン×BOSCOオリーブオイル、せんべい×かどや純正ごま油 など)

並べたお菓子からはコンビニやスーパーの下請け業者になりつつある、お菓子メーカーの苦悩が垣間見られた。これに対して、我々の廃棄物処理・リサイクル業界はどうか・・・まだまだやるべきことはあるはずである。

追)ちなみに、前回の担当日(9/28)に取り上げた「3社合同割引券」の結果ですが、期間中に吉野家6回、はなまるうどん1回、ガスト1回を利用し、割引金額は合計700円となり、購入金額を引くと400円のお得でした。

・・・って興味ないかw (M)

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ