スタッフブログ

 

雲海

2018.10.12 

 先日、九州本土で一番高い山『九重中岳』に行ってきました。

午前2時の真夜中、辺りは霧が出ており2メートル先しか見えない状態で登山をスタートしました。

前の人のライトと登山道に書いてある黄色い矢印を目印に2時間ほど登ると、やっと霧が晴れ、満天の星空が現れました。更に2時間ほど登ると中岳山頂に到着です。辺りは日の出直前で空がピンク色に変わってきた頃、見事な雲海が眼下に現れました。雲海が出る条件はいくつかあるそうで、季節は春か秋、放射冷却で冷えた朝、冷えた空気が留まる山間部などの条件が一致したときに、奇跡的に発生し幻想的な風景が楽しめます。

20181012143253e04f.jpg

日本全国には雲海スポットが多くあるため、ぜひ行ってみたいです。(I)

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ