スタッフブログ

 

ラジオ体操の効果

2018.09.07 

デスクワークでの同じ姿勢は、体に相当な負担がかかる為、定期的にリフレッシュすることが非常に重要です。

手軽にできるリフレッシュとして、誰もが一度はやったことがあるラジオ体操をお勧めします。

今回は、ラジオ体操について、調べてみました。
もともとラジオ体操は国民の体力向上、健康の保持増進を図る目的で「国民保健体操」という名称で始まり、今では「ラジオ体操」として広く定着しています。
ラジオ体操を真剣に行うと非常に大きな効果が得られます。ラジオ体操による効果としては、以下の点が上げられます。

【ラジオ体操による効果】
・3分間の体操で、全身にある約600個の筋肉のうち、約400個動かせる体操である。
・肩こり、腰痛の改善に繋がる。
・ラジオ体操は第1と第2を続けて行うと、25~30㎉ほどの消費カロリーとなる。(速足で行うウォーキングに匹敵する消費カロリー)

・姿勢がよくなる。

特に驚いたのが、ラジオ体操を真剣に行うと、速足で行うウォーキングに匹敵する消費カロリーであることです。
空いた時間などを利用して気軽に取り入れるだけで、ダイエットの効果も見込めます。
ラジオ体操による消費カロリーを効率的に上げる為には、以下の点に気をつけると効果が増します。

・1日のうちで体温が高くなる、16時~18時前後に行う。※体温が高い時にラジオ体操をすることで、カロリー消費も大きくなり脂肪燃焼しやすくなる。
・行う回数として3回/日を目標とする。

ラジオ体操は、体のリフレッシュとダイエットの両方に効果を発揮するので、子供のころを思い出しながら「真剣に」ラジオ体操を行うのは如何でしょうか。

【YG】

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ