スタッフブログ

 

久々の登山

2018.05.01 

 先日、趣味の一つでもある登山を久々に楽しんできました。熊本の久住連山の一番端にある、標高1,500mの涌蓋山で、形が富士山に似ていることから『玖珠冨士』とも呼ばれているそうです。山道はサッカーボールくらいの石がゴロゴロとありますが、登山靴を履いていればとても歩きやすかったです。そしてこの山は、登り初めて10分ほどでこんな絶景が楽しめることです。周辺には背の高い木々がほとんどありません。杉の木もここでは庭に植えても良さそうなサイズ感です。

20180501111232d709.jpg

 そして約2時間ほどで久住連山が一望できる山頂に到着です。山頂でのコーヒーは格別でした

20180501111306de05.jpg

 最後はゆっくり下山をして登山終了と考えていましたが、1時間ほど下山をした所で、私の登山靴に異変が起こりました。靴底がカパカパと浮きはじめたのです。つま先を上げながら歩いていましたが、隙間に小石が詰まってしまいとうとう両足の底が全部はがれてしまいました。応急処置としてテーピングをぐるぐる巻きにしてなんとか下山出来ました。後から聞いた話ですが、1年ほど履いていない登山靴は接着剤が劣化するためはがれることがよくあるそうです。久々の登山者ではあるあるの話だそうです。私のようにたま~に登山を楽しむ方、お気をつけください。(I)

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ