スタッフブログ

 

サイクリング

2018.04.24 

日頃の運動不足を解消するために、グリンパーク内頓田(とんだ)貯水池外周を自転車でサイクリングをしました。非常に天候もよく、2時間サイクリングを行いましたが、汗だくになりました。サイクリングによって、どれくらいカロリーが消費されているかが気になったので、自転車で消費するカロリーに関して調べてみました。

カロリーは、体内に蓄えられている体脂肪をエネルギー源として燃焼させることで消費されます。その方法として特に効果的とされているのが、比較的弱い力で継続的に筋肉を使う「有酸素運動」です。もちろん、サイクリングは有酸素運動です。有酸素運動による脂肪燃焼は、20分以上続けることで効果が発揮されます。トータルの運動時間を気にするよりも、休みなく20分間運動することで脂肪が燃焼されます。自転車のタイプにもよりますが、普段の街乗りで無理なく走れる一般的な自転車の時速は約15〜20kmとのことで、有酸素運動で脂肪を効率良く燃焼させ、カロリー消費をあげるには、時速20〜30kmくらいのスピードが最も効果的とのことでした。

私が行ったサイクリングは、ママチャリだったので、時速約15~20kmもスピードが出ていませんが、体重55kg、時速20kmで消費カロリーを計算すると、

20分(約7 km)自転車を走らせた場合の消費カロリーは、約140kcal。

2時間(120分)だと約140kcal×6=約840kcalの消費となりました。(一食分のカロリーの目安:天ぷら定食880kcal、豚肉の生姜焼き定食860kcal)

途中休憩しながらのサイクリングの為、実際の消費カロリーは目安の消費カロリーより低いと思いますが、心身ともにリフレッシュできました。(YG)

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ