スタッフブログ

 

人工流れ星

2018.04.14 

こんにちは

私は最近、運動不足解消も兼ねて、夜にランニングをしています。

昨晩もランニングをしており、

ふと空を見上げると、たまたま流れ星が見えました。

○○流星群などといった時以外、目にする機会がなかったので、

なんだか得をした気分でした。

さて、このめったに見ることのできない流れ星ですが、

いつでも見れるようになるかもしれません

なんと、人工的に流れ星を作る取り組みがスタートしているようです!

具体的には、人工衛星を打ち上げて、そこから金属球を打ち出すことで、

流れ星のように見せる仕組みのようです。

もちろん数に限りはありますが、本物の流れ星よりも

地上でみられる時間が長いようです。

この取り組み、2019年初夏には、

広島・瀬戸内地域にて実験を行う予定のようです!

最近は、夜空を見上げる機会がほとんどありませんでしたが、

今後は皆が、決まった時間に夜空を見上げる、

そんな日が来るかもしれませんね!(SI)

20180414090123c22e.jpg

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ