スタッフブログ

 

ある時~♪ない時~♪

2018.02.27 

タイトルを読んで、ピンと来た人はたぶん関西人だ。

そう、1日に14万個も売る、関西で絶大な人気を誇る「551蓬莱の豚まん」のCMです^^大阪でお土産に迷ったらこれですね!

でも、今回は豚まんの話ではありません。

先日の土曜日に大阪で開催された、第14回ほっといたらあかんやん!大阪湾フォーラム「大阪湾もりもり ある時~♪ない時~♪」についてです。

大阪湾フォーラムは大阪湾沿岸で活動する市民や団体の情報共有・情報交換を目的として、これまでに毎年1回、開催されてきたイベントです。今回はその14回目の開催であり、大阪湾の南部に位置する、大阪府立青少年海洋センターで開催されました。

201802280623374f32.jpg

主催する大阪湾見守りネットは、市民・事業者・行政・学術研究機関が緩やかに連携を図り、大阪湾の再生をめざすために設立されたプラットフォームで、私が前職で設立に携わり、現在も事務局のお手伝いをしている市民組織です。

http://osaka-mimamori.net/

今回のフォーラムでは、午前にワカメの収穫体験、海藻おしば体験、チリメンモンスターをさがせ、スナメリクイズなど各団体のワークショップとポスターセッション、午後には小学生や高校生の事例報告と市民の活動拠点と海藻が「ある時、ない時」についてのリレートーク、大阪産(もん)の試食などが行われました。

地元テレビ局の取材もあり、ローカルニュースでも紹介されました。

https://www.ktv.jp/news/articles/3750bf2ea8d84bae88ced49abdfb872d.html

一番の見せ場は、午後の事例報告で登場した西鳥取小学校「アマモのあるぼくたちの海」でした。

2018022806565682ab.jpg

アマモ(イネ科の海藻)の生態を通して海の環境保全について学んだ内容についての発表でしたが、その後の発表者が原稿を読みながら発表していたのに対し、小学生は原稿を見ずに発表してくれました。

リハーサルから見せていただきましたが、何度も何度も練習していたことが垣間見られ、本番(フォーラムの発表)を見ながら、心の中では号泣していました。(いや、ほんとに泣いていました(笑))

大阪湾フォーラムによって、彼らが海に興味をもち、大阪湾再生のメンバーになってくれることを願ってやまない、元気をもらったイベントでした(M)

最近のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ