資源循環ネットワークとは

 

1. 代表理事からのご挨拶

 『資源循環ネットワーク』という会社名には、我々の二つの想いが込められています。
 一つ目は、「リサイクルビジネスの見える化」を図り、経済活動に伴う動脈物流と静脈物流の円滑な連動を促すことで、環境負荷の低減や資源有効利用の促進に貢献する当社の事業ドメインを示すことです。
 二つ目は、「信頼できる方々との人的ネットワーク」を構築し、政府、自治体、民間事業者、市民等、関係者のビジョンや活動を結び付けることにより、適正で効率的な資源循環システムを実現することです。
 この熱い想いに共感していただける、高い志をお持ちの廃棄物処理・リサイクル関係者の方々に対して、ソリューションやコンサルティングを提供することで、ボーダレス化が進むリサイクルビジネスに不可欠な役割を果たすこと、それが我々のミッションです。


一般社団法人 資源循環ネットワーク
代表理事 林 孝昌


2. 設立の経緯

 我々一般社団法人資源循環ネットワークは、国内外のリサイクル物流に係る適切な情報管理の必要性を踏まえ、民間企業有志や行政機関、有識者からのご支援を得て、リサイクル分野では世界初の「トレーサビリティ認証機関」として誕生しました。
 リサイクルビジネスをとりまく環境が刻々と変化する中、お客様の信頼を勝ち得て自社のリスクマネジメントを行い、コスト競争力を高める上で、「リサイクル物流情報の管理」や「信頼できる再資源化事業者とのネットワーク構築」が必要不可欠です。当ネットワークは、これまでの実績を通じて培ってきた人的ネットワーク、コンサルティグ能力、情報管理システムを結集して、それぞれのお客様のニーズに合った、環境・エネルギー分野における革新的な「トータルソリューションサービス」の提供をお約束いたします。

ロゴマークについて

当ネットワークのロゴマークで示す“Trace & Recycle”は、「安全・安心なリサイクルビジネス」において必須のキーワードです。

トレーサビリティ(履歴管理)は、循環資源や廃棄物の排出事業者における「安心・安全なリサイクル(廃棄物処理)」のみならず、リサイクラーにとっての競争力強化につながる武器となります。


3. オンリーワンを目指す当社の強み

  1. 先進的ソリューションの提供実績

    社会課題解決に資する先進的情報システムの商用化(国際循環、災害がれき、小型家電、汚染土壌)

    行政機関、メーカ、ソリューション会社、運送会社等リサイクラー以外の事業者との協業実績

  2. コンサルティング能力

    廃棄物処理/リサイクル分野のトップランナーへのコンサルティング実績

    メディア寄稿、講演、委員参画等、幅広い領域での情報発信(業界紙、都道府県、学会、省庁、等)

  3. 北九州ブランドの活用

    北九州市アジア低炭素化センター内に事務所を設置しての事業運営

    「環境先進都市」としての活動を拡大する北九州市との連携が生み出す情報優位性


4. 当社の事業ドメインと独自性

ページトップへ

一般社団法人 資源循環ネットワーク

◎お問い合わせ先

一般社団法人 資源循環ネットワーク

〒805-0062
福岡県北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 アジア低炭素化センター内
TEL.093-616-8155 FAX.093-616-8150

お問い合わせ